明石家さんまのいい人伝説と安定した名言の本心は?!


明石家さんまさんがどこまでもいい人過ぎる人柄と

数々の名言には、苦難を超えたからこそあることなんです。

明石家さんま いい人

安定した対応ができる裏には、こんな本心があるんです!!

 

スポンサードリンク


 

明石家さんまがいい人と思われたい理由とは!?

 

 

明石家さんまさん自身が出演する番組「踊る踊る踊る!

さんま御殿!!3時間SP」に出演した時のことなんです。

 

 

 

 

 

この日のトークテーマに、「人から言われてカチンと

きた一言」というテーマで話をしたいたんですが、

良くある出来毎に、ファンからの突然の握手や知らない

間に写真を撮られるなどの盗撮!!

明石家さんま いい人2

 

 

 

 

こういった事がは芸能人ならではの悩みとして

多くの芸能人からも共感する声があったんです。

 

 

 

 

 

ただ、明石家さんまさんにとっては、こういった事が

起きても、また失礼だとわかっていてもファンの声に

答える事を一番に考えるというんです。

 

 

 

 

 

明石家さんまさんにとっては、もうしょうがいない事と

して割り切っている部分があると言うんですね。

 

 

 

「この時代、しゃーないと思ってそれにお応えする」

明石家さんま いい人3

 

 

 

こんな言葉であっさりと受け入れる気持ちを

持っているんですが、これには明石家さんまさんにとって

大きな理由があるんです。

 

 

 

 

それは、明石家さんまさんにとって、いくら理不尽な

状況でも「なにしてんねん」と一喝するのが嫌だと

いうことなんです。

 

 

 

 

これには、明石家さんまさんがネットに自身の

ファンとの写真が載せられているのを見てそう感じた

そうです。

 

 

 

 

 

「さんまいい人伝説!!」

 

 

 

 

 

こんな感じでファンがネット上で写真を公開している写真

を自身が確認してみた時に、ものすごい笑顔で写っていた

姿を見て、いい人を続けようと感じたようです。

明石家さんま いい人4

 

 

 

 

ただ個人的に言わせてもらえば、明石家さんまさん自身は、

こういったことがなくても、ファンサービス旺盛な方と

普段のテレビでの活躍ぶりがそのままファンからすれば、

「いい人」に見えてしまうんでしょうね。

 

 

 

 

 

しかも実際に街中で偶然にも会ってしまえば、

ファンからすれば、テレビで見る明石家さんまさんと

何ら変わりない人柄とファンサービス旺盛な姿!!

KC4A0012

 

 

 

 

 

当然、ファンも惹かれるのも、わかるような気が

しますね。

 

 

 

明石家さんま いい人すぎる

 

この写真は、偶然ファンの方が明石家さんまさんが

信号待ちで止まっているところをみかけた写真なんですが、

この明石家さんまさんの笑顔!!

 

 

 

 

 

すごい笑顔ですよね!!

あまりにも、いい人すぎる写真!!

 

 

 

 

 

この笑顔に作り笑顔なわけがないですよね!!

明石家さんまさんが、こんな時代だからしょうがないと

話してはいるんですが、いくらそうであってもここまで

仕事、プライベートに関係なく、こうやってファンの

人を楽しませてくれる!!

感動させてくれる姿には、どの芸能人よりも凄みを

感じさせるものがありますね。

 

 
スポンサードリンク

 

 

 

他にも、新幹線で囲まれる姿の中、快くサインを

している姿!!

 

 

 

 

 

本当にテレビで見る姿そのままなんです!!

ネット上でいい人伝説ができるのも、わかる気が

しますね。

 

 

 

 

明石家さんまの名言が安定しているわけ

 

 

明石家さんま 名言

明石家さんまさんには、これまで数々の名言が

生まれてきているんですが、この名言全てが妙に

納得させられる内容なんです。

 

 

 

 

 

なんというかかなり安定した言葉の数々なんです。

 

 

 

 

「不安定な方が面白い人生。振り返ってみて、

安定した日々は要らない。絶対不安定な方が面白い。

不安定な方が、楽しみは大きいわけやからな」

 

 

 

 

これは、20歳代の人がこれから先が不安だと投げかけた

際に、明石家さんまさんが言った言葉なんですが、安定を

求めるほど、何かに一生懸命になることがすでに不安定に

なっている証拠だといっているんです。

 

 

 

 

 

 

その他にも、こんな安定した名言があるんです。

 

 

明石家さんま 名言2

生きてるだけでまるもうけ

 

いっぺん夢中で生きてみい。毎日が夢中や。

 

やろうとすれば出来んねん、人間みたいなもんは。

 

落ち込みやすい体質とは感謝の足りない姿勢が原因。

 

やさしさを持った人は、それ以上の悲しみを持っている

 

 

 

 

こういった名言は、特に若い世代にとって何かしら心に

響くものを感じるものがありますね。

 

 

 

 

 

明石家さんまさんがこれらはテレビでトークする中で

出て来た言葉なんですが、こういった言葉がさらりと

出てくるところには、やはり人生経験がそのことを

感じさせるのと同時に、お笑い芸人として過酷だった

時代を乗り越えてきた今だからこそ、一層言葉に

沁みるものがあるんでしょうね。

 

 

 

 

 

ただ、名言を言おうとして言った言葉ではないからこそ

言葉一つ一つが安定した名言になっているのでしょうね!!

 

 

 

 

 

明石家さんまさんのいい人伝説は、もはや誰もが

一度は耳にした事がある言葉でしょうね!!

 

 

 

 

人にやしくできる人は、それ以上の悲しみを

背負っている・・・

 

 

 

 

辛い過去を明るい過去に見せるその魅せ方には

もう言葉にならないですね!!

スポンサードリンク

One Response to “明石家さんまのいい人伝説と安定した名言の本心は?!”

コメントを残す