明石家さんまの師匠の教え!睡眠方法とその原因!!


明石家さんまといえば、いろいろな伝説を持つことでも知られているんですが、

一番いになるところは、やはりお笑い芸人としての芸がどのようにして

つくられたのか!!

スポンサードリンク


 

明石家さんま 睡眠

 

気になるところです。

 

 

ただ、どの時代でも人気を維持し続けることができるということは、

それだけ忙しくしているということでもあるんですね。

 

 

明石家さんまの噂にこんなことを聞いた人もいると思うんですが、

明石家さんまは睡眠をほとんどとらないそうです。

 

なぜ明石家さんまは睡眠をほとんどとらないのか!?

気になるところなんですが、ただ昔から睡眠時間が短いわけでは

ないようなんですね。

 

師匠との出会い!!

明石家さんま 師匠

明石家さんまの師匠と言えば、2代目の笑福亭松之助なんですが、どうやら、この

師匠との間で起こったことが原因のようですね。

 

明石家さんまが師匠から言われた言葉がこれなんです。

 

「楽屋で寝ている芸人は大成しない」

「寝る暇があったら、外に出てネタを探せ」

 

 

この二つの事を師匠から言われ、教わったそうです。

その言葉をもとに芸に励んでいたそうですが、その一方で睡眠時間は

2時間程度だったようです。

 

 

それは、いまでも続いており、2時間という短い睡眠時間で忙しく仕事を

こなしているんです。

 

結果として今の明石家さんまが長く親しまれ続けるのは、この師匠の言葉があって

初めて成功したとも言えるかもしれないですね。

 

 

ただ、やはり凄いのは、師匠の言葉を信じ一生懸命に精進したからこそだとは

思うんですが、明石家さんまにとってはきっかけを作ってくれたことが

成功に導く結果になったんでしょうね。

 

 

ただ、気になるのが、睡眠を2時間程度で身体は何ともないのかが気になりますね。

心配する声も多いはずなんです。

 

明石家さんまとショートスリーパーの関係性

 

明石家さんま 睡眠 2

ショートスリーパーという言葉はよく耳にすると思うんですが、簡単に

いうと、寝不足の状態がない上で6時間未満でも生活が出来るレベルに

あることを言うそうです。

 

平均的な睡眠時間をとる人と比べてレム睡眠が圧倒的に少ないのが

特徴らしく、ただ一方でノンレム睡眠の時間はほとんどレム睡眠と差がないそうです。

 

芸能人の中には、わざとショートスリーパーに持っていく人もいるようですね。

 

 

 

身体にもたらす影響はあるのか!?

 

明石家さんま 睡眠 1

 

明石家さんまがショートスリーパーだと言うことがわかったんですが、

睡眠を短時間にすることでのリスクも十分にあるということは

わかっているんですね。

 

 

 

それは、今、明石家さんまに心配する声が集まる原因の一つ!!

睡眠障害なのではないかということですね。

 

もちろん、短時間睡眠で大丈夫な人もいるのは確かなようで、大切なことは

体質に合わせた睡眠が一番らしいですね。

 


 

まあ、当然かもしれないんですが、意外と難しいのかもしれないです。

 

 

そして気になる短時間睡眠によるリスクなんですが、一つは、高血圧の

リスクを高めてしまうそうです。

 

睡眠時間が短いと脳卒中や循環器疾患のリスクが高まるということもわかって

いるようです。

 

 

そしてもう一つには、睡眠不足がうつを招く恐れがあるということ。

 

人は寝ている間に能の中では一日に体験したことを整理し保存するそうです。

これが、睡眠不足が原因で、頭の中の整理などが出来ない状態が起こって

しまうと、記憶の混乱、反応が鈍く遅れるといったことが起きるようです。

 

 

さらに睡眠不足に陥ると厳格、幻聴といった精神状態にも繋がっていき、結果と

して、うつ病を発症してしまうことに繋がる可能性があるみたいですね。

 

 

こんなことから明石家さんまに心配する声があるようですが、あの終始、ハイテンションな

芸風は仕事上だけではなくプライベートでも同じような感じだそうです。

 

 

これらが、睡眠に関係しているのか、また元々の性格なのかはわかってはいませんが

ショートスリーパーであるも、やはり2時間の睡眠は短すぎますね。

 

 

身体には十分に気をつけてほしいですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す