浅田真央の復帰は失敗?引退を決意した本当の理由を発表


浅田真央が実は復帰を決意し、練習を再開しているそうなんですが、

失敗ではないか!?

こんな声があるようなんです。

浅田真央 復帰

それは、1年前に引退を発表し決意した時の本当の理由が

コーチとの間で繰り広げられていたんです。

 

スポンサードリンク


 

浅田真央が復帰を発表!!

 

 

浅田真央が現役復帰を発表し、練習を再開させているそうなんですが、

まだ、完全に復帰するかどうかはわかっていないようなんです。

 

浅田真央 復帰は!?

現役を一度引退して約1年が経過したことで、すぐに決意したことが

実行できるほど、甘い世界ではないんです!!

 

 

浅田真央は現在の段階では、復帰を見据えた練習をしていると

言ういいかたの方が正しいのかもしれないんです。

 

 

まず、練習をすることで、大会に復帰できるかどうか調整を

兼ねた身体作りからスタートしなければならない現状!!

 

 

 

1年のブランクを取り戻そうとすれば、当然練習量も今までの比に

ならない量をこなさないとならないはずなんです。

 

 

 

現段階でのフィギュアスケーターたちが休みなく練習してきた

ことを考えると、それでも足りないくらいの時間だと思うんです。

 

 

当時、復帰については「ハーフハーフ」としていたところには、

浅田真央自身の引退したい気持ちとその反対にある別のことが

関係していたという噂があるんですね。

 

 

 

浅田真央が引退を決意した本当の理由

 

浅田真央 引退理由

当時の引退には復帰する可能性はハーフハーフだったんですが、

浅田真央自身、フィギュアスケートに対しては、本当に好きで滑って

いたそうで、これからも共にフィギュアスケートと歩んで行くことを話して

いたんです。

 

 

 

それなのに、引退を決意発表したのは、当時からコーチとの

確執が関係していたことが関係しているそうなんです。

 

 

 

そして、浅田真央自身の人柄!!

つまり人間性が関係しているようなんです。

 

浅田真央 引退本当の理由

そして、引退後はプロへの転向、フィギュアスケートの解説、指導など

の方向性の可能性があったんです。

 

 

本当に引退を決意した理由にはこの3つの事が絡み合ったことが

原因のようですね。

 

 

 

詳しくみていくとします!!

 

 

まずは、コーチとの確執なんですが、浅田真央のコーチは何人か

代わっていたんです。

 

 

その中の一人に佐藤コーチの存在があったんですが、

この佐藤コーチとの確執も関係しているそうですね。

 

 

以前、佐藤コーチが情報番組に出演した時のことらしいのですが、

こんな発言をしているんです。

 

 

 

「腫れものに触るような扱い」

 

 

この言葉に隠されている本当の理由には、浅田真央に佐藤コーチが

指示を出す場面が、これまでにも当然何度もあったそうなんです。

 

浅田真央 引退佐藤コーチ

ただ、この佐藤コーチの指示、アドバイスにすぐに返事をしない、

また無視をすると言ったことが度々あったそうです。

 

 

また、メディアに言わなくてもいいようなことを、話してしまうことも

あったようで、かなり困っていたそうです。

 
スポンサードリンク

 

普通であれば、コーチと選手という立場であれば、コミュニケーションは、

必要な手段のはず・・・・

 

 

佐藤コーチからの指示を受け入れず無視することやメディアの前で振る舞う

浅田真央という人間にかなりのギャップがあったそうなんです。

 

 

佐藤コーチの年齢は73歳なんですが、そんな人生の先輩である人に

教えてもらう環境下の中で、無視をするというのは、

まずかんがえられないことですよね!!

浅田真央 引退説

 

演技指導中であっても、話の途中で、話をきって滑りに行き出す・・・

そんなこともあってか、佐藤コーチは「腫れものに触る感じ」と表現

しているんですね。

 

 

結局、この佐藤コーチと浅田真央は1年くらいは口を聞かない

ことになっていたそうです。

 

 

浅田真央の性格と言うのが、これらの事からもわかると

思うんですが、かなり自由奔放で自分勝手な性格のようですね。

 

 

また、フィギュアスケートに限っただけでなく、スポーツ選手なら

挨拶をするなど基本的な礼儀はあって当然なはず・・・・

 

 

こんなことを一つの個性として捉えてしまってきたことが

原因かもしれませんね。

普通に人のアドバイスを無視するということ自体、

考えられないですけどね!!

 

 

そしてもう一つの引退を考えた理由には、プロ転向と言う

視野もあったと思うんです。

 

 

ただ、それをさせなかったのが、フィギュアスケート連盟だとも

言われているようです。

 

浅田真央 引退決意

その理由には、ギャラが関係しているようで、これまでにプロに

転向した荒川静香は、プロ転向後のアイスショーでの一回出演する

ギャラが100万から150万のあいだで動いているそうです。

 

 

それと反して浅田真央のギャラがかなり少ない額なんです。

プロでない浅田真央の出演料が30万と噂されているんです。

 

 

本当かどうかはわかっていないんですが、ギャラの格差にかなりの

ものを感じますね。

 

 

また、テレビ出演した場合のギャラというのが、1回100万くらいと

言われているんですが、スケート連盟やマネジメント会社から経費を

差し引くと、浅田真央自身のギャラはたった5万円という額になっている

そうです。

 

 

スケート連盟にとっては、人気絶大の浅田真央をプロ転向などに

持っていくことで、大きな利益損失に繋がりかねない状態に

なってしまうんです。

 

 

つまり戦略失敗に陥らないようにと考えているんでしょうね。

 

 

そして、引退する本当に理由には、姉の存在が関係して

りうのかもしれませんね。

浅田真央 姉

 

姉と言えば、今やテレビでも引っ張りだこのタレントになって

いますし、タレント活動をしてみたいという意思があるのかも

しれませんね。

 

 

ただ、こう言った浅田真央自身には、引退を示唆する理由が

あるんですが、佐藤コーチやこれまでのコーチなど、目上の人に対する

尊敬の念がなければ、芸能界でも活躍することは難しい

かもしれませんね!!

ただ、芸能界で活躍する浅田真央を見てみたいのはありますね!!

 

スポンサードリンク

コメントを残す