榎木孝明の不食は嘘?理由は宗教か!病院で病気の発覚は?


榎木孝明自身が激やせした不食の理由なんですが、

これに病気と言う噂もあるようで、病院での診断って・・・・!?

榎木孝明 不食なぜ

画像からわかる姿と宗教との繋がりは・・・・・

 

スポンサードリンク


 

 

榎木孝明のプロフィール

 

榎木孝明(えのき たかあき)

生年月日 1956年1月5日 

出身地 鹿児島県伊佐市

身長 180センチ

血液型 B型

職業 俳優、画家

 

 

 

 

榎木孝明の不食生活を始めた理由は!?

 

榎木孝明 不食始めた理由

榎木孝明がそもそもの不食を始めたきっかけなんですが、

詳しくはわかっていないようなんですが、なぜ不食という

宗教的ととられるようなことをやってのけたのか?!

 

 

 

 

 

実は、榎木孝明自身は、この不食についてたった一言で

済ませているんです。

 

 

 

 

 

「研究」

 

 

 

 

たったこの一言。

なぜ不食が榎木孝明にとって研究なのか・・・・なんですが、

どう考えても病気と間違われてしまいそうなことをやっているんですが、

不食は断食や絶食といった類とはまた違うそうです。

 

 

 

 

では不食とは一体どんなものを指すのか!?

 

 

不食とは、言葉通りで、食べ物を絶つということなんですが、

人は食べなくても生きられるという考え方で行う宗教的な

要素があるんです。

 

 

 

 

ただこれには、目に見えるもの(食)を何も口にしていないから、

食べていないというわけではないそうなんです。

 

 

 

 

プラーナと呼ばれるものを食べていることで、食を絶つことが

できると言われているんです。

プラーナと言うのは、大気中のエネルギーの事を指すそうで、

いわゆる「気」を取り込んでいることで不食が実現できる理由

のようですね。

榎木孝明 不食プラーナ

 

 

 

食べても生きられることを自分の身体で科学的に調べて

みたかったそうなんです。

 

 

 

 

 

一応、この不食生活を30日行ったそうですが、万が一

病気にならないように専門家のもとで行っていたそうですね。

 

 

 

 

榎木孝明の不食生活は嘘ではないのか?病院と病気の噂は?

 

 

 

やはり気になるのが、本当に不食生活を行っていたのか、嘘では

ないのかと気になる人も多いと思うんです。

 

 

 

 

榎木孝明によれば、不食した期間は30日で、その間に

摂取したものといえば、水だけだったというんです。

榎木孝明 不食嘘

 

 

 

 

ただ、血糖値や塩分対策で飴を一度だけ補給した事は

あったそうなんですが、不食生活中には、並行して

採血や検尿、心電図と病院並みの検査を毎日行って

いたそうなんです。

 

 

 

 

ただ、一度も健康状態には問題がなかったそうですね。

 

 

 

 

 

不食を続けることで、身体にとってはいい理由として、

様々な変化があったそうです。

 

榎木孝明 不食効果

集中力が増すことで読書するスピードが速くなった・・・

 

腰痛が消えた・・・・

 

睡眠自体が深くなることで4時間という睡眠時間でも

 

問題なかった・・・

 

運動時の呼吸法が胸式呼吸から腹式呼吸へと変化した・・・

 

 

 

 

 

こんなことが、いい理由としてあったそうなんですが、

実際の榎木孝明の画像を見るととても、そんな風には

見えないんです。

 

 

不食生活が終わった時に画像がこちら!

榎木孝明 不食

 

 

実は、この榎木孝明の画像や記者会見でもそうなんですが、

この表情を見た人からは、様々な意見が出ているんです。

 

 

 

 

 

変わり果てた姿をみて病気じゃないのか・・・

 

不食と言っておきながら、少食じゃないの?・・・・別物!

 

 

 

 

 

こんな声もあるようなんです。

確かにこの画像を見ていると、目の輝きが一切なく力そのもの

、つまり生命力を目から何も感じないような画像にも

見えていますね。

 

 
スポンサードリンク

 

 

 

こんな姿を画像でみると本当に健康なのかどうかさえ、

怪しくなってきますね。

 

 

 

 

 

 

個人的には、病院へ行って再度検査をしてもらいたい

気分ですけど、本当に病気ではないのでしょうかね!!

疑わしくなってしまいますね。

 

 

 

 

 

病気を不食ということで隠した嘘!!

 

 

 

 

 

そんな風にも考えてしまいますね。

ただ、榎木孝明自身がこの不食生活を行ってみて

体調不良そのものが全くないと離していますし、検査結果

データにもなんら問題ないそうですね。

 

 

 

 

 

今回の腐食生活で体重そのものは、9キロも減量する

ことになったそうで、不食後も未だにこの体重を維持

しているそうです。

榎木孝明 不食 病気

 

 

 

 

不食生活中、一度も空腹感に襲われることがなかった

そうで、榎木孝明の中では、全くの逆で、心地よい満腹感

が常にあり満たされていたと話しているんです。

 

 

 

 

 

しかも苦痛がないという・・・・・

 

 

 

 

 

不食する。つまり食べ物を絶つということで、不食のもう一つに

宗教的な要素!!

 

 

 

 

 

プラーナ!!

 

 

 

 

 

これを榎木孝明は不食することで外気中から

プラーナを取り込むことができたということなんでしょうかね。

 

 

 

 

 

 

不食することでこんないい理由がメリットにあるようなんですが、

実際問題、宗教的と言われても仕方のないことかも

しれませんね。

 

 

 

 

 

榎木孝明自身、宗教の信仰はないと話している

そうなんですが、自身の事を別の言葉で置き換えて

いたこともありましたね。

 

 

 

 

 

榎木教!!

 

 

 

 

 

「不食」については、賛否両論あると思うんですが、

嘘ではないということはわかったと思うんです。

 

 

 

 

 

 

ただ、安易に決めて不食に走ることは決して真似ては

ならないですね。

 

 

 

 

 

こういったことを公にしたことで、必ず起こる自己流の

不食!!

榎木孝明 不食危険性

 

 

 

 

こういったことだけが起こらないようにだけしてほしい

ものですね。

 

スポンサードリンク

2 Responses to “榎木孝明の不食は嘘?理由は宗教か!病院で病気の発覚は?”

コメントを残す