林家三平が笑点に!着物の色が持つ意味!


落語家の林家三平さんが笑点の新メンバー

大喜利に選ばれましたが、やはり

笑点といえば着物の色がそれぞれ

違う色であることで、林家三平さんの

着物の色にも注目が集まっています。

 

スポンサードリンク


 

着物の色に注目する理由とは

林家三平さんが5月29日放送の笑点で

始めて出演した日だったわけですが

この日い登場した姿は黒の袴姿での登場

だったんです。

桂歌丸さんが勇退後、6代目司会者と

なった春風亭昇太さんが新メンバーの紹介

をしましたね。

 

 

この時の林家三平さんは黒の袴姿で大喜利

をしていましたが、今後出演する時の着物

が正式な着物と色が発表されたんです。

それが丁子色(ちょうじいろ)に決まった

そうです。

 

 

丁子色(ちょうじいろ)・・・・聞きなれ

ない言葉ですが、この着物の色は鈍い

黄赤のことをいいますが、簡単にいえば

やや薄い茶色を指すそうです。

 

 

この丁子色(ちょうじいろ)は色名の一つ

でフトモモ科チョウジを用いた染色の色で

つぼみを乾燥させたものを「丁子」

「丁香」といい、香料や染料に使われていた

ものです。

 

 

そして丁子色(ちょうじいろ)は平安貴族の

染料に用いられていたり江戸時代でも

使われていたそうです。

また丁子は生薬や香辛料としても使われて

いるそうです。

 

 

古くある丁子色(ちょうじいろ)を今回

笑点で林家三平さんが着物としてきること

になったのには何か大きな意味があるので

はないかと思いますね。

 

 

林家三平が笑点に選ばれた理由とは

林家三平さんが今回、笑点に選ばれた

理由には春風亭昇太さんが言っていた

言葉にあるんです。

 

 

「家庭が円満で、奥さんが女優さんで

キレイという今までにないキャラクター

だったから」

 

 

「明るくて、今までの笑点メンバーには

いない40代だから」

 

 

この二つの理由が今回、林家三平さんが

笑点メンバーに選ばれた理由だった

そうです。

長寿番組として長い間、親しまれてきた

番組に大きな変革をもたらせてくれる

いい意味での新たな笑点を林家三平さんに

期待しているのでしょうね。

 

 

林家三平につまらないという声が!!

林家三平さんが笑点をスタートさせて

まだ間もない時ですが、すでに林家三平

さんがつまらないという声が出ている

ようなんです。

 

 

これからきっと笑点みないだろうな

もっとおもしろい落語家がいただろうに

 

結構、リアルにがっかり

 

 

こういった林家三平さんにがっかりする

声やつまらなさそうに声には林家三平さん

よりもっとおもしろい落語家がいたはず

なのにという思いと、林家たい平さんの

方がおもしろいという声まであるんです。

 

 

また林家三平さんにもつイメージが

落語家よりもタレント性の方が強いこと

からもこういった、つまらないと言う声が

あるようですね。

 

 

この背景にはもちろん林家三平2代目

を襲名したときからいわれていることが

名前負けしている!!

ということなんです。

 

 

父である先代の林家三平さんの落語は

お客の反応を肌で感じながら自分自身が

高ぶっていくという人だったといわれて

います。

 
スポンサードリンク

 

先代林家三平は天才とも言われていました

し、こういったところからも2代目

林家三平さんの落語や笑点での活躍

には先代との比較がつきまとうことで

つまらないという声があるのかも

しれません。

 

 

笑点での成功のカギは?!

林家三平さんにつまらないなどの声と

ともに非難する声もありますが、そもそも

まだはじまったばかりのはず!!

つまらないという理由意外にも落語家と

しては致命的ともいえる滑舌の悪さが

この原因にもあるかもしれません。

 

 

一部では林家三平さんの笑点での活躍は

長く続かないとも噂になっています。

しかし、林家三平さんが笑点で大きく

成功するカギは他の笑点メンバーにある

ようにも思います。

 

 

それは笑点メンバーが身につけている

着物の色が違うように、それぞれの色

個性がでていることです。

それぞれが特徴を生かした笑点での

活躍をしていることをみると林家三平

さんにもこういった新しい自分の色を

身につけることで成功するのではないで

しょうかね。

 

 

先代林家三平の偉大さが常にそばに感じ

ざえるを得ないことが大きなプレッシャー

にはなっているでしょうが、これからの

笑点での活躍で大きな2代目林家三平の

名前がかわるかもしれません。

 

 

先代も笑点に出演していた過去がある!?

先代林家三平が笑点大喜利に出演して

いた過去があったことがあるそうです。

当時は子弟大喜利としての番組初期の

とき(立川談志司会)に出演していた

ことがあったそうです。

この時は林家こん平さんの師匠としての

出演だったそうです。

 

 

こういった過去からも今回の笑点への

オファーを林家三平さんが受けたこと

は先代のことも知っているでしょうし

実際につまらないなどの声を浴びている

中でメンバー入りしたのには、先代と

しっかりと向き合ってのことなのかも

しれませんね。

 

 

これから新たな笑点が続いていく

わけですが、新たな一面をもった林家

三平さんに期待したいところですね。

是非頑張ってほしいですね。

スポンサードリンク

One Response to “林家三平が笑点に!着物の色が持つ意味!”

コメントを残す