本田望結のスケート動画からわかる実力(級)とバッジテストとは!?揺れる女優業とのはざま!!


本田望結が天才子役と言われ様々なドラマに出ているんですが、

もう一方の顔を持つことでも知られていますよね!!

 

 

そう!!フィギュアスケートの選手としても有名なんです。

 

本田望結 スケート 1

女優としてではなくフィギュアスケーターとしての顔にもかなりの

注目が集まっているんです。

 

スポンサードリンク


 

まずは、本田望結のプロフィールがこちら!!

 

 

本田望結〈本名)

 

2004年6月1日生まれの現在10歳。

出身は京都府。

オスカープロモーションに所属する子役であり、

フィギュアスケートの選手。

 

 

主な出演作品は「家政婦のミタ」

「さよならぼくたちのようちえん」

「コドモ警察」

 

CMでは花王の「メリット」「ハミングneo」

 

 

 

本田望結のフィギュアスケートの実力とは!!

 

本田望結 スケート実力

 

もともと、スケートを始めたきっかけが父の存在が影響して

いるそうで、父が趣味でスケートをしていたことがきっかけのようなんです。

 

 

 

そしてスケートを始めた年が3歳からスケートを始めたそうです。

 

 

 

そして、気になるのが、本田望結の実力ですよね!!

一体、どのくらいの実力があるのかなんですが、現在は10歳となる

年齢で、すでにスケート歴が7年なんです。

 

 

 

しかも、このスケートに取り組む姿勢が本格的なんです。

 

 

 

京都にある名門フィギュアスケートクラブに通い、実力をつけるために

日々、頑張っているそうです。

 

 

実際の実力なんですが、2011年に開催された氷の甲子園では小学3年生以下の

部では、優勝を飾ったそうです。

 

 

 

しかも、この時に演じた内容には、2回転ジャンプを決めたようですね。

 

 

 

さらに2013年に開催された全日本フィギュアスケートノービス選手権の

舞台では8位になるほどの実力の持ち主なんですね!!

 
スポンサードリンク

 

これらの事からも、世間での期待度はかなり高いものと言えますね。

将来のフィギュアスケートを担う存在だということでしょうね!!

 

 

 

本田望結がスケートをしている動画がこちら!!

 

 

動画を見てもわかるとおり、素人から見ても、かなりの実力では

ないかと思いますよね。

 

 

バッジテストってなに!?

 

 

本田望結のスケートの実力は動画をみて、すごいことがわかったと

思うんですが、そもそもスケートには「級」というものがあるんです。

 

 

 

それが「バッジテスト」と呼ばれるものみたいですね。

 

 

フィギュアスケートは試合をするためには、この「バッジテスト」が

必要なんです。

 

 

 

まずバッジテストには初級から8級までの階級があるそうです。

初級から上に上がることに難易度が難しくなる仕組みのようで、

その級毎に試験のようなものがあるそうです。

 

 

級ごとに演技する時間、演技する技が決まっているそうで、

ここで進級できるかどうかが決まってくるんです。

 

 

 

そして気になるのが、本田望結が持っている「級」ですよね!!

 

 

2013年に出場した全日本フィギュアスケート選手権なんですが、

この全日本に出場しようと思ったら、バッジテストで6級は持っていないと

出場できないそうです。

 

本田望結 スケート

 

つまり、本田望結の実力は6級の実力はあると言うことなんですね~。

 

 

 

これを踏まえて、先ほどの動画を見ると、本田望結の実力が

どれほどのものかがよくわかるかもしれないですね。

 

 

フィギュアスケート界から注目を集めながら、また女優としての実力も

魅力となってみえる姿!!

 

 

 

このまま二足のわらじを履いていくのか、どちらか一本に道を決めるのか・・・

本田望結はまだ若干10歳という年齢!!

 

 

 

これからどう歩んで行くのか気になるところですね!

スポンサードリンク

コメントを残す