福原愛のコーチがかわいい!リオの張さんの会話画像とメディアの反応


福原愛さんがリオで自身初の快挙となったベスト4という素晴らしい成績!この福原愛さんをここまで頑張れたのはコーチの張さんの指導によるものでしょう。そんな中国人の張さんとの会話が移された姿があまりにもかわいいと話題になっているんです。

スポンサードリンク


 

ベスト4という快挙を成し遂げたすごさ!

これまで福原愛さんは世界選手権やロンドンオリンピックなどの団体戦では準優勝を勝ち取ることができていたんですが、個人としての成績はこれまでも何度かチャレンジしているのですが、思うような成績が残せていないのです。

高校進学からアテネオリンピックまででは、嫁のオリンピックと口にしていたこの年には3回戦まで勝ち進むも4回戦でキム・キョンアさんに敗退。ここから中国への挑戦と北京オリンピックまでの間では中国でももっともレベルの高い超級リーグに参加し、全試合に出場しているんです。

ただ同じチーム内には、世界2位、4位の選手がいたこともあってシングルスの出番が少なくダブルスでの試合が多かったそうです。ですが2005年2月に行われたアジアカップで強豪の郭焱を破り2位に!同じ年の11月には女子ワールドカップで強豪相手に勝ち進み3位の銅メダルを獲得しているんです。

ここで世界ランクを一気に16位までに上げているんです。

そして2007年に行われた世界卓球選手権の個人選では3回戦で敗退。ここから2012年のロンドンオリンピック競技では準々決勝で敗退。こういった戦績の中では過去最高の個人選での成績はベスト8までとなっているんです。

ですが今回のリオオリンピックでは、4回戦につづき、準々決勝でもストレート勝ちし、第一ゲームを奪いきると、ここから一気に相手の攻撃にも退けストレート勝ちという快挙を成し遂げたんです。福原愛さん自身も記者の質問に対してこう話しているんです。

 

自分でも4-0で勝つとは思ってなかったので、驚いてます。こんな試合が3試合も続くのは、ロンドンからの4年でなかった

 

そして準決勝は李暁霞(中国)との対戦だったんです。あっという間に初のベスト4を勝ち取ったんですが、その力の差は歴然だったんです。福原愛さんがサービスの位置を変えたり、投げあげサーブから急に直球のサーブを出したりとするも、ゆさぶりには動じず、一つ一つ性格にかえされていたんです。

取材でのインタビューの中で福原愛さんは今までの練習では限界が近付くと、ここで練習を終えていたそうですが、今回だけは違っていたようで限界を超えての練習に励んでいたと話しているんです。この練習こそがここまでの快進撃をつくることができたのでしょう。

やはりベスト4の快挙が練習のたまものなんでしょう!!

 

中国人コーチ張さんが凄い

福原愛さんが指導を受けているコーチが中国人の張さんという女性のかたです。福原愛さんは今の張コーチの指導を受けるようになったのは、今回のリオオリンピックからの指導だったんですが、それまでの間に指導を受けていた人が馬場美香コーチだったんです。

ただ今回のリオからの指導は福原愛さんにとっては初めてのコーチではなかったそうで、もともとは張さんのコーチを受けていたそうです。この一時的にコーチを離れていた理由には出産を期に離れていただけだったんです。

福原愛さんが張さんからコーチとして指導をいつから受けていたか詳しくはわかりませんが、ただ2003年頃とも言われていますね。2013年のジャパンオープンではすでにしっかりとした指導を受けているようです。

そして張さんが指導者としてすごいのは、9歳で遼寧省の運動技術学院に入学した時に、卓球のジュニアチームに所属し卓球を始めている事と16歳でオランダに留学。この留学中に卓球をしていたのかはわかりませんが、高校3年生で卓球チームのキャプテンを務めているだけなんです。

つまり、国際試合のような大きな大会には出場はしておらず、福原愛さんの父に専属コーチを依頼されているんです。当時からコーチとしての力量を感じさせるものがあったのかもしれませんね。

 

卓球コーチ!張さんはどんな人?

張さんの名前は張莉梓(中国名:湯媛媛)といいもともとは中国出身のかたなんです。1983年に中国遼寧省撫順市に生まれ、2008年には帰化しているんです。そして出産のために一時的にコーチから離れていたことからも分かるとおり既婚者でもあるんです。

張さんの夫は日本の卓球選手でもある張一博さんなんです。この張さんが福原愛さんと出会うきっかけになったのが、張さんが青森大学の留学生として来日したことが始まりで、この時に福原愛さんの父が2002年の12月に専属コーチとして依頼したことが始まりなんです。

そして張さんがどんな人なのかは、もうわかると思いますが福原愛さんが張コーチに話す時の表情をみれば、その信頼関係の深さが見えてくるような気がしますね。特に今回のリオのため現地入りをした時にはジカ熱の心配があったために、ベッド用の『蚊帳』を用意していたそうです。

また今回の決勝で世界ランキング48位の文ヒョン晶という韓国人と対戦している時に、試合が中盤することがあったんですがこの時に主審が張コーチに対してレッドカードを上げて退場処分となっているんです。

じつはこの時に起こったことには張コーチが福原愛さんに一言告げたことが問題になっていたんです。

 

がんばれ

 

たった一言だったんですが、この言葉を福原愛さにかけたために退場処分となっているんです。じつは卓球のルールの中には「試合中のタイムアウト以外の時にコーチはコーチングしてはならない」という決まりがあってこのルールに反したために退場処分を受けたんです。

ただ選手がコーチにかける言葉として考えると当たり前のことかもしれませんが、福原愛さんにとってはこの言葉一つでも大きな意味を持っているような気がしますね。張コーチは1983年生まれに対して福原愛さんは1988年生まれで歳の差はわずか5歳差。

出典:http://ord.yahoo.co.jp/

気軽に話せるお姉さん的な存在もあるかもしれませんね。2人が一緒にいる時に話す表情のしぐさを見ても仲の良さが伝わってくるようですしね。また選手とコーチとしての期間も長く2002年頃から約12年間もの間のコーチを受けているわけです。

しかもこれまでの過去3回もオリンピックに出場と指導を受けています。関係性が良好なのも頷けますよね!!
スポンサードリンク

 

福原愛のコーチ張さんがかわいいと話題に!!画像を見よう!

福原愛さんと張コーチとの人間関係の良さを裏付けることができるほど、2人の中の良さがにじみ出ているわけですが、その事よりも何故か今話題になっているのが張コーチがあまりにもかわいいということなんです。

出典:http://ord.yahoo.co.jp/

この画像はおそらく何か指導のためにアドバイスをしているところなんでしょうが、確かにかわいいと話題になるだけあって注目されるのも頷けますね。そしてこの画像をみると誰かに似ている気がしませんか!?

 

 

 

出典:http://ameblo.jp/

 

 

出典:http://ameblo.jp

こうやってみると松島奈々子さんにどことなく似ている気がしますね。張コーチと福原愛さんとの年齢差はわずか5歳差ですが、画像を比較した場合にかなり歳の差を感じるかもしれませんね。福原愛さんがかなり幼く見えることもあって余計にそう感じるのかもしれませんが・・・・!!

 

中国人から大絶賛される福原愛!!中国語の会話がかわいい

卓球を始めた頃の福原愛さんは泣き虫愛ちゃんなどと呼ばれながらもお茶の間でも大人気な卓球少女としてイメージがついていましたが、今回リオに出場した福原愛さんやかわいい画像を見ていると、張コーチのかわいさにも負けず劣らずといった感じですね。

出典:http://ord.yahoo.co.jp/

特に海外での反応はかなりのもので、その中でも特に中国ではかわいいと言う言葉と、中国リーグでのプレーをしていた時期から一気に火が付いた人気となった感じですね。特にかわいいと注目されていることには、福原愛さんが話す中国語の会話なんです。

同じ中国語でも訛りがあるらしく、福原愛さんが話す会話には東北訛りの中国語を話しているそうなんです。これは以前に中国でプレーをしていた時のコーチが東北出身だったこともあって、かわいい訛り交じりの中国語を話すようになったそうなんです。

 

まとめ

ベスト4の快挙を成し遂げた福原愛さんですが、一部では台湾代表の卓球選手・江宏傑選手が彼氏としてできたことで影響されて実力が増したなんてことも言われているようですが、実際はやはり限界を超えて練習してきた努力のたまものではないでしょうかね。

福原愛さんの可愛さに加えて、張コーチのかわいいという話題性!!この先は必ずメダルを狙える場所までたどり着いていますし、次のオリンピックに期待したいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す