小林麻央の現在の病状!8月に激やせとブログKOKOROで余命を意図?


小林麻央さんがついに自身のブログ「KOKORO」を更新させたわけなんですが、ここに書かれている内容と現在の病状。そして8月からわかる新たな進展に激やせの言葉が噂されています。その詳細をお伝えしていきます。

スポンサードリンク


 

小林麻央が8月現在の病状は

小林麻央さんが8月に復帰するという噂が流れていました。じつはこの大元の情報となったのが、週刊誌「女性セブン」での記事だったわけです。その内容によると8月中に復帰する予定だったということが書かれていましたが、じつはこれ姉の小林麻耶さんが復帰するかどうかの話しだったんです。

小林麻耶さんは8月中をめどに一度休業扱いとして仕事を休んでいるのですが、小林麻央さんを朝から晩まで献身的に支えていることがその原因だったんです。しかし、女性セブンでの内容では小林麻耶さんが復帰する事は現在の状態ではまずないことが分かったんです。

その理由が妹の小林麻央さんと一緒に遺体と言う事だったんです。少しでも時間がある限りは麻央さんの病室に行きつきっきりの状態だということがいわれています。そして日によっては小林麻央さんの容体も悪い日があるらしく、日々つきっきりの状態なのです。

ただ小林麻耶さんは今回の復帰を8月としていましたが、10月をめどに復帰できるような話を進めていることがわかっていますが、気になるのは小林麻央さんの現在の病状との関係性がかなり深く関わっているのではないかということです。

今回、仕事への復帰を10月にずらしたのには、今の小林麻央さんの病状から考えてまだ安心できる状態ではないのかもしれないということです。そして10月をめどに復帰を考えている麻耶さんいとって、10月ころが落ち着く時期であるという考え方もできるかもしれません。

 

小林麻央の激やせの噂と抗がん剤の副作用に!

そしてもう一つ気がかりなことは、小林麻央さんが抗がん剤治療によっておこる副作用によって髪が抜け落ちた画像を後悔していると噂されていることです。その画像をみると市川海老蔵さんとその隣に写っているおでこから上に頭部が移る画像!!

海老蔵さんは目元から頭部を写し、その隣はおでこから上の頭部というツーショットの画像なんですが、この画像を8月に家族旅行を計画したことからの思いで作りの一つとして画像が後悔されているのではないかということです。

しかもこの海老蔵さんの隣に写っている画像が小林麻央さんの頭部画像だと言われているのです。この画像をみてすぐ感じたことは、そもそも小林麻央さんの頭の画像ではおそらくないということです。頭の大きさ、形からも考えてもどうみても小林麻央さんではないのです。

こういった画像から、麻央さんが副作用によって髪が少なくなった画像をアップしたという噂が流れてしまったんです。まあ、普通に考えれば市川海老蔵さんがそんなことをするようには思えないんですけど、見る人にとってはこれを抗がん剤の副作用と考える人もいるということなんでしょう。

そしてもう一つの噂になっている小林麻央さんの激やせという噂ですが、抗がん剤を服用している事実はあり、実際に副作用によって髪が抜け落ちることもあるかもしれません。まして抗がん剤治療で食事がのどを通らないということも十分に考えられることの一つとしてもありえることでしょう。

こういった治療から考えても激やせしている可能性は考えられますが、実際には末期がんと言われてきたこともあって激やせのイメージがどうしてもついてしまうのも事実としてあるかもしれません。しかし実際には小林麻央さんが激やせをしたという証拠は一切出ていないのです。

病院での目撃情報や写真といったものはないためにただの噂として考えることもできるでしょう。

 

小林麻央が病院を転院した理由

女性セブンの記事によると現在、小林麻央さんは転院をしていることがわかっています。まずこれまでの転院の流れを簡単に説明すると、夫婦でいった人間ドックがまず始めだったそうで、ここでの病院での治療方針が抗がん剤の治療と外科的手術だったといわれています。

しかし、この治療方針に合わないとして病院を転院しています。これは小林麻央さんが切らないで治す方法を優先したことから、治療方針が合わないことで転院をしたと言われています。そして最近まで入院していたことがわかっている病院が2つめの病院と言われていて、都心にあるブレストセンターを設置している乳がん治療の最先端治療が受けられる病院として入院と治療を行っていました。

そして現在の入院先と噂れている病院が8月時点での情報では、著名人も多く通っていた病院でセキュリティも高く信頼性の高い病院だと言うことです。そして何より今回の転院のキーワードとなるのが「低侵襲治療」という言葉です。

今回転院をきめたのはおそらくこの低侵襲治療ができるからだと言われています。また低侵襲治療においては日本トップクラスだということも転院するきっかけの一つかもしれません。

この低侵襲治療が必要だから転院したと考えると逆に小林麻央さんの現在の病気の病状が少しはわかるかもしれません。まず低侵襲治療の中にある言葉の「侵襲」と言う言葉は医学用語としてはカラダにとって害のあることを指す医学用語です。

 
スポンサードリンク

低侵襲治療とは

手術であれば身体にメスを入れること、薬であれば副作用の可能性も含めて”侵襲”といいます。 低侵襲治療とは、この侵襲の度合いをできるだけ低くする治療のことです。具体的にはこれまで大きくお腹に切り開いて手術をしていたものと比較して、できるだけ小さな切り口で済む手術にすることや、血管を通るカテーテルを用いた治療方法が低侵襲治療になります。

つまり小林麻央さんが治療を始めるにあたって決めていた「切らずに治す方法」を継続できる病院への転院が条件としてあっていたことになります。またこれまでの病院では次の治療が小林麻央さんの意向に反する治療になってしまう可能性があったかもしれません。

またさらに治療を次のステップに進まなければならなくなったという解釈もできるかもしれませんが、実際のところは病状が回復に向かっているということはまだないのかもしれません。現に低侵襲治療の内容には手術や検査に伴う痛みに対して、できる限り痛みを少なくする治療になるので少しでも治療による苦痛を和らげるために・・・・と考えると深刻な状態は続いているのかもしれませんね。

また逆にいえば、さらに高度な治療に入るために少しでも痛みなどが緩和でいる治療方法として治る可能性の高いこの病院に転院しているかもしれません。

 

小林麻央がかつらをアップ!ブログ「KOKORO」で綴られる内容とは

小林麻央さんがこれまでのブログ「まお日記」から「KOKORO」を始めたことが話題になっています。とくに「KOKORO」は9月1日からスタートした新しいブログとあって、また何よりも何年ぶりのブログとあってその注目の高さも話題になっています。

ただ今回このブログで小林麻央さんはかなり切実に入院生活やその周囲のサポートをしてくれている人たちに向けて心がブログに綴られているように思います。9月1日に綴られた内容には、乳がんになってしまったことについて心と生活が一変したことが書かれています。

またこのブログには決意を固める内容も書かれています。

 

力強く人生を歩んだ女性でありたいから
子供たちにとって強い母でありたいから

ブログという手段で
陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました。

 

こんな言葉から始まったブログは乳がんという病気に対して本当はなりたくもなかったし、病気になってよかったと感じれることが今はないとしています。人の優しさであったり、言葉にある愛や人生・・・・様々な事に対して支えられている実感をもちながらも苦悩している現実が綴られています。

そんなブログ「KOKORO」で注目が集まっていたのが「かつら」をきた小林麻央さんなんです。一つ目は金髪姿での画像をアップさせていますが、抗がん剤で髪が抜けるために金髪のかつらを選んだようで、その表情からも体調の良さが感じれる画像でした。

また9月2日には新たなかつらを選んだ画像がアップされています。このブログでの小林麻央さんをみると、始めの金髪の画像と比べてもかなり顔色が悪い印象を受けてしまいます。

そして9月4日にブログにアップされた画像には、こどもたちと散歩をする小林麻央さんがアップされています。「昨日は最高でした」とタイトルとともに、一緒に子供2人の手を繋いで歩く姿・・・・本当によい1日を過ごせたんだと思います。

こどもが振り返っている顔の表情をみていると、その一緒に過ごす時間が何よりも小林麻央さん自身もそうですが、こどもたちの表情にもしっかりと嬉しそうな顔が見てとれますよね!!

 

小林麻央の余命と・・それから

こうした息子や娘と歩く姿をみると本当に治療はいい方向に進んでいるのではないかと安心してしまいますよね。ただ2年前に宣告された乳がんという事実。あれから小林麻央さんの年齢も若いことからも乳がんの進行の速さは末期の状態だといわれています。

乳がんのレベルは3~4とまで言われていて、余命宣告まで受けていて余命3カ月といわれていました。そしてその余命宣告を受けてからちょうど9月が余命を受けて3カ月の時期でもあるということです。つまりあと数日だとも言われているのです。

ただ余命はあくまで統計であってその時期から長く生きている人もいますし、一概にはいえないことですが、今回、小林麻央さんがブログ「KOKORO」をスタートさせたのはなぜなのか?この時期に転院までして低侵襲治療を受けている理由はなんなのか?

小林麻耶さんが仕事への復帰を止め、10月に復帰する目途を考えているのはなぜなのか?乳がん末期と宣告されてからブログ「KOKORO」をスタートさせた小林麻央さんの心にある本当の言葉な何なのか?長い闘病生活を送りながら、ブログをみてくれているファンや応援してくれている人、病院関係者、芸能関係者などに何かを伝えようとしている気がしてならないです。

そしてなによりもブログ「KOKORO」で伝えたいことは夫である市川海老蔵さん・・・そしてこどもたちの長女の麗禾ちゃん、長男の勸玄くんに何かを必死に伝えようとしていることも考えられます。

 

あのとき、もっと自分の身体を大切にすればよかった

 

こんな言葉で綴られたブログにある後悔などの心境を赤裸々につづっているのは将来大きくなった子供たちに向けた母親としてのメッセージかもしれません。

 

癌の痛みで限界を感じて、ようやくようやく薬を飲んだとき、身体の痛みが和らいで、なんだかわからないけれど、『許されていく』感覚がした

 

この言葉の重みとそして・・・それから・・・・ブログ「KOKORO」にこれからも綴られていく内容は目が離せません・・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す