沢田研二の現在の画像!年齢と息子からわかる面影に驚愕


沢田研二さんといえば、グループサウンズ時代から現在にまで活躍する歌手として人気ですが、そんな沢田研二さんの現在の姿に驚く人も多いのだとか・・・。年齢と画像からわかる姿と息子と病気の噂について紹介します。

スポンサードリンク


 

沢田研二のプロフィール

名前 沢田研二(さわだ けんじ)

生年月日 1948年6月25日

出身地 鳥取県鳥取市生まれだが育った場所は京都府京都市育ちである

職業 歌手 俳優 作詞作曲化家

事務所 渡辺プロダクション

 

沢田研二さんは両親の実家がもともと鳥取県にあったことから、鳥取で生まれて京都で育っています。沢田研二さんの名前の由来には、父親が舞鶴市内の火薬研究所の取引先に勤務していたこともあった事と、沢田研二さんが次男であったことから「研二」と名付けられたそうです。

また沢田研二さんの名前が「沢田 研二」とされていますが正式には少し違うようで戸籍上では「研二」の「研」の右下には点がつくことが正式な名前だと言われています。そして学生時代の沢田研二さんはちょっとやんちゃでもあったそうです。

中学の時は野球部のキャプテンを務める一方で、番長でもあったそうです。また高校に進学したものの途中で中退することにはなってしまったんですが、高校時代では空手部に所属していたこともわかっています。

こういったことから考えても少しばかり気性が荒かったのかもしれませんね。

 

沢田研二の気性の荒さの噂は?性格はどうなの?

沢田研二さんのようなあの時代を生きてきたミュージシャンの全てに当てはまるわけではないと思いますが、感情の起伏が激しい人も多かったとも言われています。その中の一人にも沢田研二さんの名前もあったそうです。

沢田研二さんが現在も活躍している自身のコンサートの話では、1月20日に行われた沢田研二コンサートで、イスラム国の人質問題に対して話している最中にファンから「歌って~」との声をあげるとぶち切れたという過去もあるようですね。

その時に沢田研二さんの言葉がこういった言葉だったそうです。

 

「嫌なら帰れ!」

 

だったそうです。こういった事は現在に始まったことでもなく、これまでの中でもあった事のようで、沢田研二さんがタイガース時代からも同じような事があったそうですし、ライブ中に限らずに普段のプライベートでもこういったことはあったのだとか・・・・。

こうしちゃ沢田研二さんの過去から現在の中でも性格には気性の荒い部分は今もあると言われています。特に音楽関係者の間では有名な話で・・・・・

 

「虫の居所が悪ければとことん機嫌が悪いと極端な性格。もし周りに誰かがいても口をきかず無言状態になったり、かと思えば突然キレだしたりと、浮き沈みが激しいのは元からなんです」

 

また沢田研二さんもこういった自身の性格についても認めているようで、過去に吉田拓郎さんとの対談の中でも話しているんです。

 

「エキゾティクス(81年結成~84年解散)というバンドをやっていた時も、客と客席で喧嘩していた。『聴け!』(ワーキャー騒いでないでちゃんと歌を聴け)って。そしたらしらけるし、そういう噂ばかりが広がるけど。特殊な人(TVで作られたイメージのような)だと思われるのが嫌だった」

 

ただこういった背景の裏には沢田研二さんが、現在とは違って人気絶頂の頃に、ファンにおっかけられることで付きまとわれることも多かったことも関係しているようです。また、沢田研二としてのイメージがどうしてもテレビで活躍しているイメージが強く定着していることもあって、色眼鏡で見られる事も嫌なことだったとも話しているんです。

 

また現在でも活躍する中で、やはり過去の沢田研二さんのイメージを持ったままコンサートに足を運んでくる人にも少し低抗があったりもするようですね。

 

沢田研二のこれまでの活躍

196年といえば、グループサウンズの全盛でもあった時代です。当時2月にザ・タイガース」としてシングル「僕のマリー」でデビューすることになり、リードボーカルを務めていたこともあって女性をひきつける大きな魅力にもなっていました。

そんな「ザ・ターがース」も1971年の1月に行われた「ザ・タイガース ビューティフル・コンサート」で解散し活動を終えているんです。そしてターがース解散後にPYG(ピッグ)というバンドに加入しここでも萩原健一さんとのツインボーカルとして活躍しロックバンドとして活動していました。

ただ当時の時代もあってか、現在のようなすぐにロックに対して受け入れられるようなものでもなかったため、PYG(ピッグ)としての活動自体もうまく軌道にのらずに萩原健一さんや現在俳優として活躍している岸辺一徳さんはここから脱退することになり実質ソロという形になってしまうんです。

ただ、PYG(ピッグ)はもともと6人編成だったため、残っていたメンバーは沢田研二さんとともにバックバンドとして活動をしていたんです。つまりここで事実上のPYG(ピッグ)の解散となったわけですね。

そして正式にソロ活動として第一作品となったのが、1971年に出したシングル「君をのせて」としてのソロデビュー。また1973年には「危険なふたり」で初のオリコン1位を獲得するなど、ソロとしての沢田研二さんとして現在の活動にまで至ります。

 

沢田研二の息子は?結婚の過去!伊藤エミ!

「ザ・ピーナッツ」を知っている人は少ないかもしれませんが、当時姉である伊藤エミさんと妹の伊藤ユミさんの双子の姉妹として活動していたグループです。その「ザ・ピーナッツ」の姉の伊藤エミさんと最初の結婚を沢田研二さんはしているんです。

この時に子供を一人授かったと言われていますが、実際にはは子供の存在の噂しかなく本当にいるのかどうかもはっきりとはしていません。ただマスコミの取材によると、息子がいることが判明しているんですが、現在何をしているのか?芸能界で活躍しているのか?

それとも一般人としての生活を送っているのかなどは全て不明だということです。ただ噂の中には、現在の息子の年齢もいい年になっていることは確かなようですが、その反面、息子に何らかの障害があるとも言われています。

またその逆にすでに芸能界で活躍しているとも言われています。その息子の名前が、沢田正人という人物です。

どことなく沢田研二さんに似ているとか面影があるとも言われていますが、断定できる情報ではないにしろ、噂が飛び交っているのは確かなようですね。

スポンサードリンク


 

沢田研二の2度目の結婚!田中裕子との再婚

沢田研二さんは、伊藤エミさんとの結婚をしたものの、別居から離婚に至ることになってしまっているんです。その理由に、いわゆる不倫関係にあったのではないかとも言われています。その時の相手が田中裕子さんだということです。

その田中裕子さんと知り合うきっかけになったのが、1982年「男はつらいよ」の映画で共演したことがきっかけだったそうです。当時この頃に不倫関係になり、前妻の伊藤エミさんとは離婚し、1989年11月に再婚となっています。

そし現在も田中裕子さんとの結婚生活はつづていてますが、田中裕子さんとの間には子供の存在はなかったそうです。こうした二度目の結婚に至った理由に、沢田研二さんの不倫が発覚したわけですが、当時はこの沢田研二さんと田中裕子さんの騒動はただのビジネス婚だったのではないか?

とも言われていましたね!こうした言われる理由にあったのが、沢田研二さんが浮気症だったということから、ビジネス婚?!なんて噂されていたそうです。現在では、2人の毛混生活は続いているということなので、ビジネス婚ではなかったということになりますね。

 

沢田研二の現在の画像!年齢からも別人に?!

沢田研二さんといえば、ジュリーの愛称でも親しまれていましたが、当時の姿がイケメンで在りながらもどこか中性的な魅力を持っていることから、多くの女性が憧れや夢を持っていたと思います。

そんな当時の沢田研二さんの画像がこちら!!

イケメンでありながらも、かなり爽やかな印象だということがわかる思います。多くの女性が熱烈なおっかけに走ることもなんとなくわかるような気がしますよね。そんな沢田研二さんが現在ではこういったことになってしまっているんです。

 

なぜ、こんなことになっていまったのか・・・・・・

 

現在の沢田研二さんの年齢はもうすぐ70歳になろうかという年齢に差し掛かろうとしています。

 

 

沢田研二が太った理由!病気という噂について

沢田研二さんの年齢を考えれば、過去のスタイルの良かった頃と比較することは中々難しいものでもあるかもしれませんが、そういった中でも多くの芸能人は、イメージを崩したくないこともあって体型維持に努めているわけです。

しかし、沢田研二さんは過去と比べると現在の姿はあまりにも太ってしまったと言わざるをえません。こういった太る理由にあったのが、沢田研二さんの日常生活の中にあったことがわかっています。

そもそも沢田研二さんは太りやすい体質だったことがわかっています。過去活躍する中で、いかに太らないように、イメージを崩さないように努力をしていたそうですが、その方法がごはんを食べても吐いて戻していたこともあったそうです。

ウエイトコントロールがかなり大変だったのかもしれませんね。

ただ気になるのは、一体いつから太ってしまったのか!?なんですが、まず太る原因になっていたのが、昔からのお酒好きあってディナーをとる時は、日本酒を5合~6合と飲んでいたそうです。また食事以外にも飲んでいることもあったそうで、普段の食事に加えて飲んでいたことが太ってしまった原因にあったようですね。

ただこうした太りだすようになったのは50代の頃からだそうで、人気全盛期の頃のスタイルを維持させるために相当苦労していたこともあって、その反動がお酒や食事として制限が出来なくなったきたことが理由なんでしょう。

そして病気の噂もありますが、ここに関してははっきりしたことはわかっていません。ただ、過去から考えても現在の姿はやはり太り過ぎたと言わざるをえません。特に太った事によって病気を患わせる可能性もあるということは確かなことだと思います。

沢田研二さんの現在の年齢を考えれば、この先に何かしらの病気になる可能性は十分にあるでしょう。

 

まとめ

沢田研二さんの現在の姿や過去の栄光をみても何ら変わらずファンでいる人も多くいます。今現在も歌手として活動する中で、待ち遠しくしている人もいると思います。沢田研二さんの健康にも気をつけてほしいとは思いますが、無事に活動を続けて言ってほしいですね。

今の沢田研二さんも渋い男性と変わり、一層魅力を増したダンディなことでまたあらたにファンになる人もいるでしょう!!

 

 

スポンサードリンク

One Response to “沢田研二の現在の画像!年齢と息子からわかる面影に驚愕”

  1. ずーと以前から
    沢田研二のマックスファンです。
    太っていようと高齢になろうと
    私の心の中にいる沢田研二に
    何ら変わりはありません。
    あの素敵なジュリーは何時でも
    私の心の中に健在です。

コメントを残す