島田晴香の激やせ!体重とダイエット方法が気になる


AKB48として活躍していた島田晴香さんが2017年9月に卒業をするとともに芸能界引退を決意しているんですが、このAKB人生の中でも特に気になっていた激やせと体重の変化!画像で比較しながらダイエット方法を紹介します。

スポンサードリンク


 

島田晴香のプロフィール

名前 島田晴香(しまだ はるか)

愛称 はるぅ しまごん 島ちゃん 裏番長 ジャイアン

生年月日 1992年12月16日

出身地 静岡県熱海市

血液型 B型

身長 161センチ

所属グループ AKB48

所属事務所 フレイヴエンターテイメント

 

2009年9月に第六回研究生オーディションに合格し、翌年の12月には正規メンバーへと昇格を果たしたにも関わらず、諸族は研究生のままの扱いを受けていたこともあったんです。そんな島田晴香さんが始めて選抜入りを果たすきっかけになったのが2012年。

5月23日に発売された26枚目のシングル「真夏のSounds good !」で始めて選抜入り!この2カ月後には正式移動となりoffice48へ移籍。しかし、8月24日に行われた『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演。

この時に、チームを再編成する形になりチーム4の消滅ととにもチームKへの実質移動となり活動を始めるわけです。

 

島田晴香はデビュー当時から太っていた!?

島田晴香さんがもっとも認知度が高くなったのはやはり、2011年にキャプテン代行をチーム4の中で任されたことが始まりのような気もしますね。また、翌年には、映画「ウルトラマンサーガ」にヒナ役で主演もしているんです。

こうした映画への進出があったことも、これまで知らなかった島田晴香さんの存在を多くに知ってもらえるきっかけにもなったのかもしれません。また、島田晴香さんが正式メンバー入りした代表作でもある「真夏のSounds good !」

ここで選抜入りを果たしたことも大きな結果に結び付いた理由だと思いますが、ただ気になるのが、この自身の代表作ともいえる「真夏のSounds good !」で披露した姿があまりにも激太りしてしまっていることなんです。

その姿がこちら!!・・・・・というかデビュー当時の画像は想像してみてください!!

 

実際にこの当時にあった体重も気になると思いますが、そもそものデビュー当時に体重が何キロあったのかも気になると思います。分かっている事としては、デビュー当時にあった体重が46.5Kgだと言われています。

そして、「真夏のSounds good !」で披露した水着姿の時の体重は55Kgだったということです。

 

そして番組内ではこんな発言もしているんです!!!

いやいや・・・・・・好みかもしれないけど、それ以上太ってしまうとファンの人も驚くよ!!って思ってしまいますよ!!ただ気になるのは、発の選抜入りした時にあった体重が55Kgだったと公表はしているものの実際に本当の体重だったのかはわかりません。

というのも、2014年3月に「ナカイの窓」に出演した時のことなんです。ここでも体重の話題になっていたんですが、この時に分かっている体重が57.5Kgなんです。ただ自己申告をした時に言った体重が49Kg!!

しかし実際に体重を公の前でさらすことになってわかった体重が・・・・・・なんと!!!

 

10Kgもサバを読んで報告していたことがばれてしまったんです。しかもこの体重は、MCをしている中居正広さんと全く同じ体重だったことも分かっていて、その体重が多く太っていることが想像できると思います。

ただここで気になるのが二人の身長差ですよね。島田晴香さんは公式プロフィール上の身長は161センチと公表しているのに対して中居正広さんの身長は165センチということがわかっています。

中居正広さんの身長と体重からすれば標準程度の体重とわかると思いますが、島田晴香さんの身長と体重を考えると、やっぱり太ってしまったんだということがわかると思います。そしてデビュー当時の島田晴香さんといえば痩せてかわいい印象だったと思います。

 

太っている時期と比べれば、激やせしているなんて言われてしまいますが、こっちのほうが普通の理想体重なんだということがわかると思います。

 

ダイエット企画で激やせに!気になるダイエット方法は何をしたの?

激太りしてしまった過去に対して、今度はあの頃にまで痩せようとするためにダイエットに取り組み始めた島田晴香さんですが、このきっかけになったのが、2015年に放送された番組「僕らが考える夜」での事なんです。

じつはこの番組でダイエットについてのテーマがあると同時に、ファッション誌「Ray」でもダイエット企画が始まり、どちらでも結果を出さなければならなくなったんです。そこで島田晴香さんが目標にした体重の目安が・・・・・・

 

自身の誕生日12月16日までに48Kgになる!!

 

という事だったんです。つまり、逆算すると次の誕生日までに12Kgまで体重を落としダイエットするということです。まず結果から言うと目標にしていた12Kgの体重を落とすことには成功しているんです。

ただ激やせしたはずがまたまたリバウンドをしてしまっているんです。

 

激やせから!リバウンドした激太りに!なぜ?

激やせから激太りになった理由として、12Kg痩せるために、島田晴香さん自身にとっては、かなり無理なダイエットになっていたようで、リバウンドした理由には、食事制限を無理に行っていた事と激しい運動によって痩せることができたことなんです。

ただここで激やせしたことから、その後に何もしなかったことが大きなリバウンドをする原因になったようで、その反動から体重が一気に増えてしまったそうです。そしてこれが発覚したのが「ナイナイアンサー」での事だったんです。

確かに激太りと言える状態から激やせさせたことは素晴らしい努力のたまものなんでしょうが、ダイエットの成功はその後にどう維持させていくかが一番難しいところかもしれませんね。そこでナイナイアンサーで行った新たなダイエット方法。

 

あずきダイエットを実践していくようになるのです。

 

まずリバウンドした時に体重が49.7Kg。そこからわずか2週間でのダイエット方法になりますが、その方法がこういったダイエット方法だったんです。

 

その方法が・・・・・

 

2週間、炭水化物や揚げ物など高カロリーな食事を我慢せず食べながらダイエットをするという方法なんです。
スポンサードリンク

 

そこで摂り入れた食材が小豆で、小豆には食後の血糖値の上昇をおさえる働きや過剰に摂ってしまった糖が脂肪に変わるのを抑える働きに着目して小豆を使用したダイエットに取り組んでいるんです。

また小豆にも糖質は含まれてはいるんですが、体内への吸収が穏やかであるためにダイエットには効果的に作用するということです。そして島田晴香さんが実際に使った方法が茹でた小豆の煮汁を使って「小豆スープ」として食前に飲むことなんです。

また茹でた小豆を再利用して小豆を使った「小豆餃子」「小豆ハンバーグ」「小豆ミートパスタ」などのメニューをヘルシーにすることで調理に生かしたダイエット方法だったんです。

 

簡単!魔法瓶で作る小豆スープの作り方

  1. 魔法瓶を用意し、そこに乾燥した小豆を50g入れます
  2. そこに塩とコンソメキューブを魔法瓶の中に入れます
  3. 熱湯を注ぎます
  4. 軽く振ってから横にした状態で一晩(6時間~7時間)寝かしておきます

 

たったこれだけで小豆スープが簡単に作れ、残った小豆は食材として調理に入れ込むだけでできるダイエット方法なんです。このダイエット方法は島田晴香さんいわく、ごはんは我慢せずにする変わりにカロリーや糖質はしっかりと抑えておくことがポイントのようですね。

また運動をすることも忘れずに並行して行っていたそうです。

 


ここで大きなポイントになる糖質を抑えてお腹いっぱいにするための糖質の一日に摂っていい量を知ることなんです。その目安が・・・・・

 

“1日の糖質摂取量の目安”
体重(kg)×1g … (ex)体重60kgの方であれば1日60g以内。

そして運動をしていたのは、基礎代謝を落とさないためであり、基礎代謝が低い状態にあると痩せにくく太りやすくなるためにリバウンドもしやすくなるそうです。

 

島田晴香の激やせから現在の姿!プロレスの役作りで太った?

せっかく小豆ダイエットで激やせすることができた島田晴香さんですが、2017年AKBドラマ内で「豆腐プロレス」でヒール役として出演しているんですが、またちょっと太ったんじゃない?

と言われるようになっているんです。実際に太ったかどうかを体重で確認すると確かに島田晴香さんの体重は、役作りのために8Kg増やしているんです。つまり現在の島田晴香さんの体重は54.1Kg!!

また太ってしまったあ~と思ってしまうんですが、今回の役作りで太った体重はちょっと違っているそうなんです。

 

それはこれまでのように食べて太ったわけではなさそうなんです。

 

この体重が増えた理由は筋トレによって筋肉をつけたことでの体重増加だったそうです。ということは、今までのような体重が急激に増える心配もなさそうですが、なんせリバウンドを栗化しているのを見ると、ちょっと心配にもなってしまいますよね!!

 

島田晴香さんは芸能界を引退することがわかっていますが、またどこかで楽しい話題を見せてくれる日が来ることを祈っています!!復帰hじゃないかなあ~!!

スポンサードリンク

コメントを残す