篠原涼子の唇が不自然!?ヒアルロン酸で変に縦ジワができた違和感ある姿とは


女優の篠原涼子さんの唇に何か違和感があるといわれていますが、そのテレビに出演した時などからその表情に不自然さがあるとまで言われるようになっています。唇にしわができること。縦ジワになることへの違和感。

一体どういったことなのか見ていきたいと思います。

スポンサードリンク


 

篠原涼子のプロフィール

篠原涼子(しのはら りょうこ)

本名 市村 涼子

生年月日 1973年8月13日

出身地 群馬県 桐生市

身長 162cm

職業 女優 歌手

 

デビューは、1989年の「月刊デ・ビュー」に掲載された事務所のオーディションに合格したことがきっかけで、この年のドラマ「高速戦隊ターボレンジャー」でゲスト出演したことが女優の始まりと言われています。

また1990年には、アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のメンバーとしてデビューしています。現在では、女優のイメージが強い篠原涼子さんですが、活動当時は1991年に放送されていたバラエティ番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」にレギュラー出演しており、コントやコーナーに出演していることもあって、アイドルグループとしては、以外にも汚れをしていたこともありました。

これがきっかっけで、篠原涼子さんのイメージが体当たりで臨むアイドルとして人気を博すようになったのです。

そして篠原涼子さんをもっとも有名にしたのが、1994年に小室哲哉さんがプロデュースする「篠原涼子 with t.komuro」で歌手デビューを果たすことです。これが篠原涼子さんを歌手として認知させたきっかけにもなっていました。

「恋しさと せつなさと 心強さと」を歌ったことでこれまでに知らなかった篠原涼子さんを知るきっかけになった事と、女優として今一つ人気が出なかった状態を大きく変えるきっかけになったのです。こうして女優としても様々な役をこなし出演した代表作にはこういった作品があります。

 

  • 『ぼくの魔法使い』
  • 『光とともに…〜自閉症児を抱えて〜』
  • 『溺れる人』
  • 『anego[アネゴ]』など

 

いつから!?唇が不自然で変といわれている!ヒアルロン酸の噂は

篠原涼子さんが結婚、出産を経てもなお、キレイな状態を維持させていることは、現在の篠原涼子さんの年齢から考えても凄いことです。または脅威といってもおかしくないかもしれませんよね。ただこういった女優としてのキレイさや美しさを維持している一方でこんな噂が出ています。

それが、唇が不自然すぎるという事なのです。しかも実際には、ヒアルロン酸をしたのではないかとも言われています。実際には、過去の篠原涼子さんの姿と現在の篠原涼子さんの画像を比較してみていきたいと思います。

まず東京パフォーマンスドール時代の篠原涼子さんの画像がこちら!

この画像から見てすぐにわかることは、現在の篠原涼子さんとそれほど変わりがないということ。現在の年齢から考えても、ある程度雰囲気が変わっていたり、老けてみえるのは仕方がないものですが、あまり変わっていませんよね。

 

そしてアイドルでありながらも、芸人と何ら遜色ない汚れさをしていた時の画像がこちら!

ここまで芸人のあ仕事っぷりは、もはやアイドルすら感じさせませんね。そして肝心の唇は・・・・・!!かなりでかいですね。ちょっとメイクが強すぎてよくわかりませんが、そこまでの唇に違和感はないように思います。

 

そして、歌手としてデビューした時のシングルジャケットの表紙にもなった時の画像です。

この篠原涼子さんの画像をみると、唇に違和感がある気もしませんよね。ただ今噂されている唇の縦ジワは、この頃からすでにあったということがわかると思います。個人的な印象としては少し元モーニング娘。の安倍なつみにやや似ている感じがしますね。

 

そして2006年に出演したドラマといえば、やはり「アンフェア」での篠原涼子さんの姿!当時は、この篠原涼子さんをみてかなりキレイだと思ったくらいの画像ですが、この当時の画像をみると、現在噂されているヒアルロン酸の話題を感じさせてしまいます。

このアンフェア出感じることは、やはり唇がデビュー当時から振り返ってみると、より強調された感じがしてしまいますよね。また、唇にあるシワも縦ジワがしっかりと画像からも見てとれます。また、唇そのものがふっくらしていることも大きな印象になっているせいかもしれません。

 

しかし、ちょっと待ってください!そういえば、こんなリップが流行っていませんでしたか?!篠原涼子さんのようなふっくらとした唇になりたいと思う人がかなりいたと思います。特にドラマ「大人女子」で魅せた篠原涼子さんの唇には、かなり注目が集まっていたと思います。

また、篠原涼子さん以外にも、女優の石原さとみさんのようなふっくらとして唇に憧れる女性も多くいたために、リッププランパーが注目を集めていた事もありましたね。特にメイクで唇をふっくらさせる方法もあるくらいですから、一概に篠原涼子さんの唇がヒアルロン酸をしたのかは断定することはできませんよね。

 
スポンサードリンク

そもそもヒアルロン酸で唇をどうやって、ふっくらとさせているのかですよね!?

 

また、唇をふっくらさせるために、リップペンシルやグロスを塗ったところである程度の限界があることも確かなことかもしれません。そこで、次に走ろうとするのがヒアルロン酸なわけです。ボリュームのある色っぽい唇を手に入れるためには、ヒアルロン酸を唇に注入することで、薄いと感じている唇をふっくらさせることができます。

そしてヒアルロン酸を唇に注入するメリットはこれ以外にも、上唇の輪郭そってヒアルロン酸を注入していくことで、輪郭をくっきりとみせることができたり、しまいには、女性の憧れる一つにある「アヒル口」までもヒアルロン酸を注入することによって作ることが可能だと言われています。

こうした誰でも手軽にできてしまいそうなことや、実際に女優さんでもヒアルロン酸を注入している人もいるため、こんな疑惑がかかってしまったんでしょう。ただ一つ気になる話題が「ミヤネ屋」なのです!

 

新春ミヤネ屋で話題に!ヒアルロン酸と唇の真相は

篠原涼子さんが、新春ミヤネ屋に出演した時のことなのですが、ここで篠原涼子さんの唇の話題がでたきっかけになったのが、共演者にものまね芸人の美留香さんがいたことなのです。それは、美留香さんが篠原涼子さんのものまねをしたことで似ていたことから、唇にも話題が移ったそうです。

ただ、このミヤネ屋で唇が話題になったのが、これまでの篠原涼子さんの唇とは少し違った印象を持たせるものだったことから、いわゆる疑惑が浮上したのです。ミヤネ屋に出演した時の篠原涼子さんの唇がこういった状態でした。

そしてこの唇について、SNSでも話題になってたのですが、その内容が、唇があまりにも不自然すぎるという内容だったのです。この画像からみても、唇の艶やプルプル感がこれまでの篠原涼子さんと比較しても大きく違っているということ。

ここから不自然さが目立つようになりヒアルロン酸を注入したのではないか!?また、唇に限らず、整形疑惑まで浮上している状態だったのです。またこのミヤネ屋出演以外にも別番組でも話題になっていることもあります。

それが「火曜サプライズ」に出演した時のことです。色っぽさが話題になりながらも、唇が不自然さにSNSからが話題になっています。

 

SNSで話題に!篠原涼子の唇の変な不自然さは?なに?

 

一方でこんな意見も!!

まとめ

篠原涼子さんの唇にヒアルロン酸を注入したかどうかについては、正直はっきりとはわかりませんが、ネット上の反応を見ているとやはり、ヒアルロン酸の注入によって不自然になったのではないかとも言われています。

しかし、不自然さは個人的にはそれほど感じませんが、それ以上に気になるのが、篠原涼子さんが妊娠中に太ったことによって、産後にダイエットに励んだ結果、痩せはしたものの激やせじゃないかともとれる姿ですね。

特に産後、復帰した時のドラマ出演を見ていても、過去の篠原涼子さんと比較しても、それ以上の痩せ方になっているため心配になってしまいますよね。

個人的には、このくらいのスタイルを維持していた頃の篠原涼子さんが一番mきれいだったようなきがしますね。ミヤネ屋出演時の篠原涼子さんをみると、少しスタイルも激やせから戻りつつあるようなので、ほっとしてしまいますね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す