内村航平の嫁と略奪!上谷千穂とでき婚の末!不仲な嫁と子供の末


内村航平さんと嫁である上谷千穂さんとの結婚には略奪婚でしかもできちゃった婚だということが噂されています。また内村航平さんの母と嫁との不仲説や子供についても紹介していきます。

スポンサードリンク


 

内村航平と嫁(上谷千穂)とのでき婚と略奪について

内村航平さんと嫁である上谷千穂さんとが略奪婚の末にでき婚までしたと言われていますが、そもそも2人が出会ったのは、同じ日本体育大学でのことなんです。当時、内村航平さんの1学年下にあたるのが上谷千穂さんで、しかも同じ体操選手という共通点があったんです。

当時、交際していた頃の上谷千穂さんの姿は、体操選手らしからぬ姿で、見た目はまさしくギャルといった印象だったそうです。当時の頃と思われる画像がこちら!!

上谷千穂

 

当時交際していた頃の画像をみても分かるとおり、見た目はギャルであってもかなりキレイな女性という印象です。そして内村航平さんと上谷千穂さんは同じ大学で体操選手でありながらも大学内で会うことは難しかったと言われています。

それは内村航平さんは当時からコナミに所属していたこともあって、会う事が難しかったというのです。まだこの時は交際には発展しておらず、彼女からのアプローチとして体操を通じて知り合ったコナミの友人にお願いしたことから内村航平さんとの飲み会で接近することができたと言われています。

しかしここで問題だったのが、当時の内村航平さんには彼女がいたということです。当時の大学時代には、同じ体操選手の岡部紗季子と交際をしていたんです。しかも交際期間は4年もの長い付き合いだったそうですが、この4年間に間には2人の距離を取る出来事があったんです。

当時彼女であった岡部紗季子も同じ体操選手としてはエリートとして素晴らしい選手だったわけですが、2人の距離ができたのには岡部紗季子さんが内村航平さんを思う気持ちから生まれてしまったと言えることだったんです。

それが、当時内村航平さんにとってはロンドンオリンピックを目指していたために、何よりも優先するべきは彼女ではなく、オリンピックだったんです。このことから、岡部紗季子さんはロンドンオリンピックが終わるまでは距離をおこうと決めていたそうです。

そして岡部紗季子さん自身は大学を卒業してからは体操から離れていた事もあって、次第に2人の間に微妙な距離感が生まれていったんです。

ここへ内村航平さんの嫁となった上谷千穂さんがもうアプローチをしたということなんです。この猛アタックの末に内村航平さんとの交際がはじまったわけなんですが、当時距離を置いていたこの時期だったこともあって上谷千穂さんの略奪だったといわれているんです。

ただ気になるのが嫁の上谷千穂さんからの猛アプローチによって略奪になったわけですが、意外なのが内村航平さんの性格なんです。上谷千穂さんの強気な性格とは違い、内村航平さんはかなり押しに弱いタイプだそうで、優柔不断な性格に加え、草食男子とも言われています。

押しに弱すぎたために、上谷千穂さんのアプローチに押し負けた末にできちゃった婚ときたのでしょう。ただ、上谷千穂さんは当時の見た目の画像とは違い、内面はかなりしっかりとした人のようで、後輩からも慕われる存在な上に学年幹事を務めるなどをして責任感の強い人でもあるんです。

 

嫁・上谷千穂の変貌に驚き!画像を比較

当時交際していた頃の内村航平さんや現在の内村さんを見ていると、嫁の上谷千穂さんがどんな人なのか想像すると、清楚なイメージが強くなってしまいますが、まさかのギャルだったわけです。しかし、2016年7月31日にテレビ『Going(ゴーイング)』に初登場した姿に意外なイメージを持たれたかもしれません。

それはギャルとしていた学生時代の時とは正反対で、清楚なキレイな女性という姿だったんです。『Going(ゴーイング)』に主演した時の画像がこちら!!

 

1175265

内村航平さんが今回のオリンピックで見事に金メダルをとった時にインタビューを受けている時の画像がこちら!

 

5b13a74d

この頃はまだ少しギャルっぽさが残っている感じがしますね!

 

image-85

ただ気になるのが、顔の変わりようが明らかに違いすぎるということです。少なくとも学生時代の画像と比較した場合に顔の骨格などが違いすぎるために学生当時の画像は別人の可能性がありそうですね。

姑と嫁との不仲説について暴露された!

内村航平さんの母である周子さんが以前にしくじり先生に出演したいたことがあったんです。ここでは、実の息子に「応援に来ないでくれ」と言われていたことを当時はショックで号泣するほど悲しい出来事として番組内で打ち明けていたんです。

そしてその溺愛ぶりはかなりのものだとも言われていて、ここが嫁との不仲に繋がっているとも言われているんです。まず体操関係者によると、内村航平さんと嫁の上谷千穂さんとの結婚式の時にきる一緒物と言えば、もちろんウエディングドレスですが、周子さんが出てきてドレスも勝手に決めてしまい、挙句の果てにはハワイの新婚旅行にまでついて行ったとも言われています。

こういったことや日頃の事からも何かあるのでしょうが、周子さんには子供の顔までも見せたがらないくらいに関係が悪くなっているそうです。

ただこの事に関して周子さんは否定しているんです。

「嫁とうまくいってないなんて、誰が言っているんですか。

息子夫婦とは遠距離だし、なかなか会えませんけど、それはどこの家庭でも同じでしょう。

2人の孫にも、もっと会えれば何かしてやりたいとは思いますよ。

でも、私だって体操教室の仕事をしていたりするから、しょっちゅうは会えないのです」

こんな言葉で否定をしてはいるんですが、やはり気になるのはしくじり先生に出演して、息子の「もう応援には来ないでくれ」の一言に対してのショックのあまりに号泣した話し・・・普通であれば、笑い話にでもなりそうな内容なんですが、周子さんにとっては号泣するほどの事だということです。

溺愛しすぎるあまり子離れできないことをしくじりとしたわけですが、嫁の立場からすればかなり付き合いにくいだろうと思いますね。

また内村家の知人の話では、上谷千穂さんとの結婚が決まったことで、すぐに子離れできないことも含めて。自分のもとから子供が離れて言ってしまうことで、他の女性と一緒になることが嫌だったという事と結婚に対して早すぎると猛反対していたこともあったということです。

そして周子さんに息子の事で取材を受けた時にコメントしているんですが・・・「結婚して強くなりましたか?」

この質問に対してこう答えているんです。

スポンサードリンク


結婚とか関係なく、前から強かったですから!と決して奥さんの存在は認めません。

 

内村家の知人によると・・・

上谷さんも元体操選手ですから、試合会場がどういう場所かわかっているはず。それなのにあんな服装できたことに腹が立ったようです。とにかく航平くんを取られたという思いが強いから、奥さんのやること全てが気にくわないようです。

試合には嫁の上谷千穂さんも周子さんも応援にはきているわけですが、会話もほとんどなく、試合後の帰りも別々に帰っていくそうです。こういったことからも不仲説は事実としてはかなり確信できる内容かもしれませんね。

 

実の子供(妹)から暴露されて母周子は!?

嫁の上谷千穂さんと内村航平さんの母の周子さんとの嫁姑問題を裏付ける事実として、実の妹に暴露されてしまっているんです。それは子離れ出来ていない周子さんにとって、嫁の存在が許せない部分があるということで、当時の上谷千穂さんの画像を見ると一言でいえば「ギャル」なんです。

そして周子さんにとっては、ギャルっぽさが抜けない嫁を見ていることが納得できないことも含まれているようで、これに加え他にも何か関係性を崩れるものがあるのでしょうね。そして嫁と姑の関係性はほぼ絶縁状態であると言われているんです。

こういった事を暴露したのが周子さんの子供、内村航平さんの実の妹からなんです。それは8月9日に内村航平さんが金メダルととったことで妹が中継で出演した時に、メダル獲得後に祝福する言葉をしていない事に対してこんな言葉残しているんです。

連絡していない

 

向こうは家族を持ってますし・・・

この実の妹が残した「向こうは家族をもっている」というセリフからも内村航平さんの家族との間で不仲であることを指しているようなんです。それが嫁の上谷千穂さんとの関係性だということです。じつは、妹だけでなく実の母である周子さんも連絡出来ていないと言われているんです。

母・周子さんまでが連絡が出来ないこの心境と内村航平さんが以前に「もう応援にはこないでくれ」といった言葉に内村航平さんと嫁の上谷千穂さんとの間で何か秘密があるのは間違いないのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す